ダンスビュウ市場

『女心のダンシング』堀江珠喜

価格: ¥1,620 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

『女心のダンシング』


著者:堀江 珠喜
ISBN:978-4-89633-213-1
ページ数:240頁
版:四六版

大阪府立大学教授・堀江珠喜先生は知る人ぞ知るダンス愛好家。その堀江先生が、社交ダンス専門誌「月刊ダンスビュウ」に12年間にわたって連載してきたエッセイ「女心のダンシング」が待望の一冊の本になりました。

*美しく元気な老後を実現させるひとつのカギは「社交ダンス」!
*社交ダンスは熟年夫婦円満に役立つ!
*ダンスを始める動機は不純でOK!
*礼儀正しく社交ダンスを楽しめる男性は「セクハラ」とは無縁!
*クルーズの楽しみは食事とダンスとファッション!

世の中から「エレガンス」が消えつつある今こそ、社交ダンスにはこれを求めたい……、そんなマダム・タマキ流社交ダンスの楽しみ方が満載!


『失敗しない男性選び』、『男はなぜ悪女にひかれるのか 悪女学入門』、『「人妻」の研究』、『純愛心中 「情死」はなぜ人を魅了するのか』、『おんなの浮気』、『悪女の老後論』などの著者が提案する社交ダンスのススメ論は、女性はもちろん、男性が読んでも思わずうなずいてしまう内容です。

著者プロフィール
堀江 珠喜(ほりえたまき)
1954年兵庫県西宮生まれ。芦屋市在住。中学から大学院修士課程まで神戸女学院に学び、同大学院修士課程で英米文学を専攻。神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。学術博士。日本学術振興会奨励研究員、園田学園女子大学助教授を経て、現在、大阪府立大学教授。著書に『失敗しない男性選び』(燃焼社 1998年)『男はなぜ悪女にひかれるのか 悪女学入門』(平凡社新書 2003年)『なぜ、男は女の気持ちがわからないのか それでも一緒にいたい? 36人のダメ男たち』(ゴマブックス 2004年)『団鬼六論』(平凡社新書 2004年)『「人妻」の研究』(ちくま新書 2005年)『純愛心中 「情死」はなぜ人を魅了するのか』(講談社現代新書 2006年)『おんなの浮気』(ちくま新書 2006年)『悪女の老後論』(平凡社新書 2007年)『名言に学ぶ恋愛の扉36章 恋愛上手はビジネス上手』(国書刊行会 2008年)『寝取られた男たち』(新潮新書 2009年)『いい加減な人ほど英語ができる』(祥伝社新書 2009年)など多数。


目次
ダンス美人/モテル男の条件/粋なダンスマナー/淑女のドレスコード/ダンスレッスン/ダンパに出かけよう!/小説や映画の中のダンス/セレブ(?)のダンス/トップクラスのダンス/異国の地でダンス!/クルーズの楽しみ/ダンスと老後

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 特別休日

ページトップへ